⬆︎Top 

季節の話題 Topics on Nature


黄金色の善光寺平を見降ろす若穂太郎山

長野市の里山、若穂(わかほ)太郎山。千メートルを僅かに下回る山ですが、変化に富んだ山でした。 2021.9.16

photo:ツリバナの実・若穂太郎山
 ツリバナ 実
photo:ヤマハッカ・若穂太郎山
 ヤマハッカ
photo:クサギの実・若穂太郎山
 クサギ 実
photo:岩場が連続する若穂太郎山
 岩場が連続する山。ロープを頼りに慎重に登ります。頂上まで何箇所かありました。狭い尾根も。
photo:春山城跡案内・若穂太郎山
 春山城跡 平安時代にこんな高いところによく建てたなあ。険しい堀が何箇所もある!
photo:善光寺平・若穂太郎山
 北アルプスが見える方向ですが今日は雲。北アルプスから流れてくる犀川(正面)と奥秩父からの千曲川(左から右)の合流点、川中島。戦国時代の古戦場ですが今は桃の産地として有名です。この季節善光寺平の果物農家は盗人との戦いの日々が続きます。
photo:こしき岩・若穂太郎山
 甑(こしき)岩。絶景ですが、つかまるもの何も無し。恐怖😱
photo:こしき岩から 左から飯縄山、黒姫山、妙高山・若穂太郎山
 こしき岩から・・合流した千曲川、河川敷が広い。山は左から飯縄山、黒姫山、妙高山
photo:青大将・若穂太郎山
 蛇さんと遭遇!青大将 目が可愛い?
photo:青大将・若穂太郎山
 青大将 登山道で危うく踏みつけてしまいそうでした。登山道は慎重に歩かなければ!
photo:立派なサルノコシカケ・若穂太郎山
 立派なサルノコシカケ。キノコも沢山ありました。
photo:ブナの木・若穂太郎山
 ブナの木
photo:笠ヶ岳・若穂太郎山から
 笠ヶ岳 山頂から
photo:奇妙山と山麓・保科・若穂太郎山山頂から
 奇妙山と山麓・保科。山頂から
photo:善光寺平・若穂太郎山山頂から
 善光寺平の北部。手前は井上山。そして遠方・右から竜王・・高社山、鍋倉山、斑尾山。山頂から
photo:善光寺平・若穂太郎山山頂から
 善光寺平と斑尾山。黄色に色づいた田んぼに千曲川と上信越道。高速道路は蛇のようです。山頂から
photo:須坂長野東インターチェンジ・若穂太郎山山頂から
 須坂長野東インターチェンジ 山頂から
photo:実ったリンゴ・若穂太郎山山麓
 下山は途中から連続するロープコースを避け、平易なコースを選んだつもりなのですが、遠回りの上、落ち葉の積もった急斜面が続く歩きにくい道でした。
photo:須坂長野東インターチェンジ・若穂太郎山山頂から
 キノコ・老熟したオニフスベ。見た瞬間は髑髏かと思いました。山麓・蓮台寺付近で
photo:実ったリンゴ・若穂太郎山山麓
 真っ赤に実ったリンゴ。いろいろな色のリンゴが実っていました。山麓・大柳で
photo:実ったリンゴ・若穂太郎山山麓
 アオサギ。ダイサギも見ました。山麓・菱田で。
photo:青大将・若穂太郎山
 若穂太郎山の全容
雲上殿(地附山)から 翌日9月17日朝撮影

麓で行き合ったおじさんに教えてもらいました。「県外から登りに来る人が多い山」なんだそうです。岩が多いし変化があるので、見かけより面白いのかもしれません。下りの滑りそうな枯葉道と帰りの山麓歩きは疲れました。



咲きだしたセンブリ・地附山

地附山の頂上付近のセンブリがひとつふたつ咲きだしていました。 2021.9.15

photo:センブリの花・地附山
 センブリの花 1cmほどの小さな花
photo:真っ赤なカエデの実センブリの花
 真っ赤なカエデの実
photo:ミズヒキ・地附山
 ミズヒキ
photo:ヤマハギ・地附山
 ヤマハギ
photo:キノコ メタリックでゴールド・地附山
 キノコ メタリックでゴールド
photo:カラカサタケ・出て来たばかり・地附山
 カラカサタケ・傘を開く前
photo:ドンドン伸びるカラカサタケ・地附山
 カラカサタケ・ドンドン伸びる!
photo:大きいカラカサタケ・地附山
 大きくなったカラカサタケ(右)
photo:シロソウメンタケ・地附山
 シロソウメンタケ
photo:ドクヤマドリ?・地附山
 大きなキノコがたくさん。ドクヤマドリ?
photo:ドクヤマドリ?・地附山
 裏は菅孔(海面状)。黄色で押さえると緑色に変色!
photo:JR長野C E217系2階建グリーン車・地附山から
 JR長野C E217系は解体され見えているのは2階建グリーン車だけ。奥の中央線電車は他の車両が工場内で改良作業中なのでしょう。
photo:JR長野C E217系2階建グリーン車・地附山から
 工場内にはE353系あずさの車両が見えます。


ツマグロヒョウモン

我が家の庭に美しい蝶がやってきてコスモスの花の間を行ったり来たり。ツマグロヒョウモンの雌。フワフワと優雅な飛び方をします。図鑑によると、翅(ハネ)の模様がヒョウの体の模様に似ていることと、端が黒いことが名前の由来だそうです。図鑑を見ると青色の模様は雌だけ、雄は端が黒いのは同じですが全体がヒョウの模様になっている。図鑑には熱帯性の蝶で関西以西で見られると書いてありますが、長野へ来てから毎年我が家にやって来ます。綺麗な蝶を見られるのは嬉しいのですが・・・ 2021.9.11

photo:ツマグロヒョウモンの雌・長野市
 ツマグロヒョウモンの雌
photo:ツマグロヒョウモン・長野市
 ツマグロヒョウモン 閉じた模様も美しい
photo:ホコリタケ・地附山
 ホコリタケ
 胞子が飛び出る穴があいている。穴がないものはナッツを包んだ洋菓子にそっくり。裏山で。


オクモミジハグマ・大峰山

オクモミジハグマは目立たない地味な花。早春から葉をつけますが花を咲かせるのが今頃。咲くまでじっと待たなければならない忍耐の花です。季節柄キノコもいろいろ。 2021.9.10

photo:オクモミジハグマ・大峰山
 オクモミジハグマ
photo:オクモミジハグマ・大峰山
 オクモミジハグマ
photo:物見岩から長野市街地 左に善光寺
 青空が眩しい! 物見岩から長野市街地 左に善光寺さんの大きな屋根が見える
photo:オケラ・大峰山
 オケラ
photo:シマヘビ・大峰山
 シマヘビ 首の後ろが膨らんでいる。獲物を飲み込んだのかな?
photo:赤くなり始めたヤマウルシ・大峰山
 ヤマウルシ 葉が赤くなり始めました
photo:膨らんで美味しそうなキノコ・大峰山
 キノコ ノウタケ 膨らんで美味しそう
photo:赤いキノコ・大峰山
 赤いキノコ
photo:黄色いキノコ・大峰山
 黄色いキノコ
photo:青いキノコ・大峰山
 青いキノコ ソライロタケ?
photo:タケリタケ・大峰山
 タケリタケ 菌に侵された奇形現象
photo:アキノギンリョウソウ・大峰山
 アキノギンリョウソウ 白い寄生植物
photo:アキノギンリョウソウ・大峰山
 粘菌 地附山
photo:ササクレシロオニタケ 三兄弟!・地附山
 ササクレシロオニタケ 成長した三兄弟!地附山
photo:ササクレシロオニタケ・4日前の三兄弟・地附山
 参考 4日前のササクレ三兄弟! 9.6
photo:タマシロオニタケ 三兄弟!・地附山
 タマシロオニタケ 地附山
photo:ナツハゼの実・地附山
 ナツハゼの実 地附山
photo:R長野車両C・地附山から
 JR長野車両C スカ色115系は解体され姿なし 重機の横に車両の残骸が積まれている
photo:R長野車両C・地附山から
 少し右へ E217系が長野方面に見える 車両の数が減ったようにも見える


キノコの季節・地附山

晴れても空のどこかに厚い雲があり、天候がはっきりしません。雨量が少ない長野市ですが、このところよく降ります。お昼過ぎから雨予報。午前中に地附山山頂経由で大峰山山頂まで行ってみようとしましたが・・・ 2021.9.6

photo:ルリモンハナバチ・地附山
 ルリモンハナバチ 今年は何度も見られて幸運! 6度目?
photo:ルリモンハナバチ・地附山
 ルリモンハナバチ
photo:ルリモンハナバチ・地附山
 ルリモンハナバチ
photo:タムラソウ・地附山
 タムラソウ
photo:キノコ・地附山
 キノコ 湿った山にはキノコが沢山!
photo:ササクレシロオニタケ・地附山
 ササクレシロオニタケ 三兄弟!
photo:ササクレシロオニタケ・地附山
 ハツタケ。こすると青くなる。お会いしたイケさんに教えてもらった。
photo:ウラベニホテイシメジ・地附山
 ウラベニホテイシメジ これもイケさんから
photo:ヤマドリタケモドキ・地附山
 ヤマドリタケモドキ 
 イタリア料理では高級食材だそうです。イケさんから頂いてしまいました。😋
photo:JR長野車両C・廃車置き場にはスカ色115系・地附山から
 JR長野車両C・廃車置き場にはスカ色115系(解体中)。その向こうには現役スカ線のE217系。期せずして新旧スカ色が並んだ😢。お世話になりました。
photo:オクモミジハグマ.・大峰山
 咲き出したオクモミジハグマ 大峰山登山道
 ここで雷が鳴り急に雨が降ってきた。傘を広げ急いで引き返す。気温も下がってきました。

詳しくはこちら



秋の戸隠の美しい花々

秋の戸隠森林植物園の花。どの花も開花が早い? 2021.9.5

photo:ツリフネソウ 白・戸隠森林植物園
 ツリフネソウ 白
photo:ツリフネソウ・戸隠森林植物園
 ツリフネソウ
photo:ツリフネソウ ピンク・戸隠森林植物園
 ツリフネソウ ピンク
photo:キツリフネ・戸隠森林植物園
 キツリフネ
photo:アケボノソウ・戸隠森林植物園
 アケボノソウ
photo:ツルニンジン・戸隠森林植物園
 ツルニンジン
photo:オオシラヒゲソウ・戸隠森林植物園
 オオシラヒゲソウ
photo:レンゲショウマ・戸隠森林植物園
 レンゲショウマ
photo:オオレイジンソウ・戸隠森林植物園
 オオレイジンソウ
photo:ハンゴンソウ・戸隠森林植物園
 ハンゴンソウ


キノコ&キノコ・薬山

長野は9月に入ると気温急降下。長袖の出番。今夏は暑かったと思いますが、エアコン、扇風機は使わずに過ぎてしまいました。暑さを感じなくなったのかも? 裏山・地附山は夏は暑いと思っていましたが、遠くにいけないこともあって、今夏は何回か登りました。意外に涼しかったのかもしれません。その地附山の北東に薬(くすり)山と呼ばれる里山があります。ブランド師というお堂が中腹にあるので山。天気予報では午後から雨マークなので朝ごはんもそこそこに行って来ました。秋が始まった薬山はキノコのオンパレードでした。撮ったのは写真だけ。その1部です。図鑑を調べましたが、ピッタリの物が無くて名前は分かりません。 2021.9.3

photo:キノコ ヒダが紫色・薬山
 キノコ ヒダが紫色 径20cmぐらい
photo:白いキノコ・薬山
 白いキノコ 径25cmぐらい
photo:黄色いキノコ・薬山
 黄色いキノコ
photo:青いキノコ・薬山
指先↑   青いキノコ
photo:赤いキノコ・薬山
 赤いキノコ
photo:キノコ・薬山
 しっかり重いキノコ
photo:変形した?キノコ 縦30cmぐらい・薬山
 変形した?キノコ 縦30cmぐらい
photo:変形した?キノコ 縦30cmぐらい・薬山
 小さなキノコ 径10mmぐらい
photo:キノコの並び・薬山
 キノコの並び
photo:オヤマボクチ・薬山
 咲き出したオヤマボクチ
photo:オトコエシ・薬山
 オトコエシ
photo:粘菌・薬山
 粘菌
photo:粘菌とコケ?・薬山
 粘菌とコケ?
photo:広葉樹の森は秋の気配・薬山
 広葉樹の森は秋の気配
photo:ブランド薬師・薬山
 ブランド薬師 床の板の隙間は見ない方がいい

詳しくはこちら


サブメニューのイメージ画像 「これより以前 Selected from past topics on nature」はこちら = Cabinet が開きます

前の画面


サブメニューホームのイメージ画像 ホームへ戻る