⬆︎Top 

季節の話題 Topics on Nature


雪化粧した飯縄山

冬型の気圧配置になり長野市周辺の高い山には雪が降りました。 2021.11.25

photo:雪化粧した飯縄山 地附山山頂付近から
 雪化粧した飯縄山。右奥に黒姫山、妙高山。 地附山山頂付近から
photo:飯縄山山頂
 今シーズン山頂(右)に雪が降ったのは初めてではありません。
photo:黒姫山、妙高山・地附山山頂付近から
 北の山ほど白く雪の量が違う。黒姫山、妙高山(右・北方)
photo:アキノキリンソウ・地附山
 アキノキリンソウ 地附山
photo:タムラソウ・地附山
 タムラソウ 地附山
photo:ホウズキ・地附山
 ホウズキ 地附山
photo:キノコ・大峰山
 朽ちた木にキノコがたくさん 大峰山
photo:粘菌か?・大峰山
 キノコの下には同じ色の生物が、粘菌?
photo:胞子のような物が・大峰山
 剥がしてみると、細かい粉状の物が、胞子?

我が家から見える根子岳や志賀の山々も雪化粧です。早めが安心。早々に車のタイヤを冬タイヤに履き替えました。



自然の面白い造形

裏山の紅葉も終盤。葉が落ちて森は見通しが良くなり、足元もよく見えるようになりました。花の様には目に入りにくいのですが、自然の面白い造形を色々見つけることができました。 2021.11.23

photo:オクモミジハグマ・地附山
 オクモミジハグマ
photo:オクモミジハグマ・大峰山
 オクモミジハグマ
photo:オケラ・大峰山
 オケラ
photo:センボンヤリ・大峰山
 センボンヤリ
photo:アキノギンリョウソウ・大峰山
 アキノギンリョウソウ
photo:ヤマウルシ・大峰山
 ヤマウルシ
photo:キノコ・大峰山
 緑のキノコ
photo:キノコ・大峰山
 キノコ
photo:ヒイラギ・大峰山
 柊 Xマスケーキに乗るアレ
photo:サルノコシカケ・大峰山
 サルノコシカケ
photo:獣の毛のような粘菌・大峰山
 粘菌でしょうか。獣の毛のような形です。
photo:粘菌・大峰山
 粘菌
photo:キノコ・地附山
 白いキノコ
photo:キノコ・地附山
 青いキノコ カワラタケ?
photo:アキノノゲシ・地附山
 アキノノゲシ
photo:キノコ・地附山
 下界JR長野車両C 新たなE217系電車が解体されています。お日様が傾くのが早くなりました。
photo:アキノノゲシ・地附山
 JR長野車両C長野駅寄り E257系緑色新塗装車とその後ろはE233系中央線電車でしょうか。
photo:不法伐採禁止の札と綱・地附山
 地附山山頂にもこんな札が!大峰山といい、悲しいかな裏山には自然を愛する人だけが来るのではないことが分かりました。遠くの飯縄山も泣いています。
photo:打ち上げ準備のトラックなど・地附山公園
 地附山公園では今晩の「えびすこう花火」の打ち上げ準備が行われていました。ここで上がる花火は家からよく見えます。
photo:地附山公園から打ち上げられた変わった花火
 こちらは人工の造形。最近の花火はこんなユーモラスなものも。
photo:地附山公園から打ち上げられた変わった花火
 最近の花火はまるでLEDのように色も鮮やかです。スターマインは花火のクライマックス!



月食

我が家(長野市)からほとんどお月様が隠れてしまう部分月食が見られました。午後5時56分撮影。コンパクトカメラなのでぼんやりしてますが・・・ 2021.11.19

photo:月食・長野市から2021.11.19. 17:56
 太陽の光が地球に遮られ、お月様は普段と違うオレンジっぽい色でした。

夜空に普段と違う輝きがあるのはちょっと不気味な感じです。



ピークは過ぎたけれど、美しい紅葉「地附山」

今朝、長野市は初氷だったそうです。一歩一歩冬が近づいているんですね。裏山の地附山の紅葉もそろそろ終わり。地面には落ち葉がたくさん落ち、葉が茂っていた森には隙間ができ、見える風景が変わってきています。紅葉の最盛期は過ぎたけれど、それはそれで美しい。今日も多くの人が登っていました。 2021.11.17

photo:紅葉 地附山
 紅葉
photo:紅葉 地附山
 紅葉
photo:紅葉 地附山
 紅葉
photo:紅葉 地附山
 紅葉
photo:たくさんの真っ赤なミヤマガマズミの実 地附山
 真っ赤なミヤマガマズミの実
photo:真っ赤な葉 地附山
 まだ真っ赤な葉も残っています
photo:葉が落ち、広々した光景に変わった地附山公園付近
 葉が落ち、後ろに山の姿が!
photo:葉がほとんど落ちた紅葉風景 地附山
 上を見上げれば空が広くなった

快晴のお天気で遠くの山もよく見えるのに、下界風景は風がないためか霞んでいました。

詳しくはこちら



秋晴れの下で

善光寺さん境内で今年最後のびんずる市(クラフト市)が開かれ、我がギャラリー・ゴールドアートボックスも友人の店の一角を借り出店いたしました。2021.11.13

photo:善光寺さん境内の賑わい 2021.11.13
 善光寺さん境内には大勢の善男善女がいらっしゃいました
photo:銀細工、飾りや焏太郎さん 善光寺さん境内
 銀細工、「かざりや焏太郎」さん
マスクを外してもらいました
photo:飾りや焏太郎のテントを借り油絵を展示・善光寺さん境内
 飾りや焏太郎さんのテントを借り10点あまりの油絵を展示
photo:ポーズ! 東京・大井競馬場で
 その夜、東京では・・「大井競馬イルミネーション」でアラベスクのポーズ!

幸い参道沿いの一等地に展示でき、おかげさまで大勢の方に見ていただけましたが、コロナのためか皆さんお財布の紐はかたく・・・



アサギマダラを見ました

裏山でアサギマダラを見ました。こんなに涼しくなっても飛んでいるのにびっくり。  2021.11.8

photo:アサギマダラ 2021.11.8・地附山
 アサギマダラ。季節を間違えたような写真です。2021.11.8 地附山にて。
photo:真っ赤な実・アオハダの実か 大峰山
 真っ赤な実、アオハダの実? 大峰山
photo:イヌツゲの実 地附山
 イヌツゲの実 地附山
photo:ソヨゴの実 大峰山
 ソヨゴの実 大峰山
photo:ダンコウバイの葉 大峰山
 ダンコウバイの葉 大峰山
photo:ヤマナシの実 大峰山
 ヤマナシの実 大峰山
photo:ヤマナシの実を割って
 ヤマナシの実(直径5cm位)を輪切りに。食感は梨、味は梨の酸っぱさがあるが甘さは無い。
photo:大峰山山頂の立ち入り禁止はバリケードが置かれた
 大峰山山頂の立ち入り禁止区域にはバリケードが置かれより厳重になりました
photo:紅葉の様子・地附山
 風が強く、紅葉した葉はみんな落ちてしまいそう! 地附山
photo:JR長野車両C地附山から
 JR長野車両C方面。中央線E233系の姿が。市内の紅葉は今最盛でしょうか。
photo:JR長野車両C地附山から
 JR長野車両C 215系が解体線(左手前)に入っています。解体が進んでいるようです。

詳しくはこちら



葛山の紅葉

裏山・葛山の紅葉を見に行ってきました。少し雲がかかっていましたが後ろ立山連峰が良く見えました。紅葉見物には少し遅かったかもしれません。  2021.11.6

photo:白馬三山・葛山山頂から
 白馬三山(右端の白馬岳は一夜山に隠れ半分だけ見える) 葛山山頂から
photo:五竜岳の武田菱は雲の中・葛山山頂から
 五竜岳の武田菱は雲の中
photo:鹿島槍ヶ岳・葛山山頂から
 鹿島槍ヶ岳
photo:美しいカエデの紅葉・葛山
 カエデの紅葉 葛山
photo:紅葉・葛山
 森の紅葉
photo:ヒヨドリジョウゴ・葛山
 ヒヨドリジョウゴ
photo:マムシグサ・葛山
 マムシグサ
photo:アキノギンリョウソウ・葛山
 アキノギンリョウソウ
photo:スズメウリ・葛山
 スズメウリ
photo:スズメウリ・葛山
 スズメウリを割ってみると種が入っていた
photo:粘菌・葛山
 オレンジ色の花?をつけた粘菌
photo:粘菌・葛山
 オレンジ色のものは何だろう

詳しくはこちら



地附山の紅葉

再び裏山の紅葉の様子を見に行ってきました。もう数日後が見頃かもしれません。平日ですが多くの人が登っていました。  2021.11.4

photo:地附山の紅葉
 地附山の紅葉
photo:地附山の紅葉
 地附山の紅葉
photo:地附山の紅葉
 地附山の紅葉
photo:ダンコウバイの冬芽・地附山
 ダンコウバイの冬芽。毎年春早々に黄色い花を咲かせます。
photo:ヌルデの実・地附山
 ヌルデの実
photo:地附山の紅葉
 紅葉がまだら模様の楓
photo:葉が緑色の楓も多い地附山の紅葉
 まだ緑色の楓も多いので、もっと鮮やかに?
photo:頂上に行くまでに集めた楓の色とりどりの葉・地附山
 頂上に行くまでに集めたの葉
photo:よく見える志賀の山々・紅葉した地附山から
 空気が澄んでいてよく見える志賀の山々
photo:坂田山・地附山から
 9月に登った坂田山(中央一番手前)もよく見えました。 ➡︎218 ひょんなことから坂田山へ
photo:JR長野車両C解体線周辺・地附山から
 JR長野車両C解体線周辺
photo:JR長野車両C解体線周辺,総2階建215系電車・地附山から
 長野駅寄りに総2階建215系電車

詳しくはこちら


サブメニューのイメージ画像 「これより以前 Selected from past topics on nature」はこちら = Cabinet が開きます

前の画面


サブメニューホームのイメージ画像 ホームへ戻る