トピックスのロゴ画像

季節の話題 Topics on Nature


実りの秋

実りの秋。森の木々や草花も実をつけ次世代に命を繋げようとしています。しかし今年は実のつきに勢いが無い様な気がします。信越県境の山、袴岳の森の中で。 2020.9.21

photo・ブナの森
 神々しいブナの森。紅葉はこれからです。
photo・ナナカマド
 ナナカマド
photo・ウワミズザクラ
 ウワミズザクラ
photo・オクモミジハグマ
  コブシ
photo・ヤマブドウ
 ヤマブドウ。まだ酸っぱい!
photo・ムシカリ
 ムシカリ
photo・ツクバネソウ
 ツクバネソウ
photo・ホウチャクソウ
 ホウチャクソウ(有毒)
photo・チゴユリ
 チゴユリ

秋の花

photo・キツリフネ
 キツリフネ
photo・アキギリ
 アキギリ(白花)

粘菌(変形菌)もたくさんいました。はっきりそれと分かるものを撮って来ました。

photo・粘菌
 粘菌1
photo・粘菌
 粘菌2
photo・粘菌
 粘菌(前と同じもの?)
photo・ムシカリ
 我が車のアンテナはトンボさんの人気スポット。交代で色々なトンボが来ました。

いい季節の4連休です。袴岳近くの斑尾高原や野尻湖周辺は県外の車で溢れていました。中国・四国のナンバーも見かけました。早く心配なく旅行ができるといいですね。

関係する記事はこちら



目立たない可愛い花

気温急降下。涼しさに誘われ裏山へ。小さな秋の花が咲いていました。見てくれる人はほとんどいません。 2020.9.14

photo・オクモミジハグマ
  オクモミジハグマ(大峰山)
photo・オクモミジハグマ
 オクモミジハグマ
photo・オクモミジハグマ
 たくさん咲いていますが目立ちません。
photo・コマヤマハッカ
  コマヤマハッカ(地附山)


コスモスの季節・黒姫高原

黒姫高原のコスモス園。日差しが強かったのですが、秋風は気持ちよく木陰は爽やか。今シーズンは展望リフトエリア以外はフリー。しかし人はまばら。すぐ下のお蕎麦屋さんは人気で多くの人が訪れていました。 2020.9.11

photo・黒姫山と黒姫高原
 黒姫山と黒姫高原
photo・コスモス園
 コスモス園

関係する記事はこちら



美しい戸隠鏡池と秋の高原の花々

長く続いた晴天もそろそろ終わりかなと思い・・・秋を迎えた飯綱高原、戸隠高原に行ってみました。秋の花やトンボ、蝶、蜂で高原、森の中はにぎやかでした。 2020.9.9

photo・戸隠鏡池
  戸隠鏡池と戸隠西岳連峰。みどりが池からここまで花を見ながら歩くのは何回目でしょうか。平日にも関わらず多くの人が来ていました。
photo・鏡池と戸隠連峰
 鏡池と戸隠山(右)、西岳連峰
photo・キオン
 キオン
photo・サラシナショウマ・ヒョウモンチョウ
 サラシナショウマ・ヒョウモンチョウ(森林植物園) 森林植物園の木道は大規模な修復工事が行われていました。
photo・チャマダラエダシャク
 チャマダラエダシャク
photo・トリカブト
 トリカブト
photo・アケボノソウ
 アケボノソウ
photo・レイジンソウ
 レイジンソウ
photo・バアソブ
 バアソブ
photo・蕎麦畑と戸隠山
 蕎麦畑と戸隠山・とがくしそば!
photo・シシウド(飯綱高原大谷地湿原)
 シシウド(飯綱高原大谷地湿原)

関係する記事はこちら



可愛い食虫植物

飯縄山の山麓、軍足池という池に珍しい食虫植物が生育しているという8月の新聞記事(週間長野)を読んで行ってみました。 2020.9.6

photo・イヌタヌキモ
 イヌタヌキモ。花の大きさは1cmもありません。池に隣接する底の浅い沼にボチボチ咲いていました。名前が面白い「犬・狸・藻」。(長野市芋井軍足池)
photo・イヌタヌキモ
 イヌタヌキモ。葉、茎、根は水中?
photo・イヌタヌキモ
 水中の微生物を食べるそうです。
photo・ヒツジグサ
 沼の中は他にも・・ヒツジグサ
photo・エゾミソハギ
 エゾミソハギ
photo・ツルフジバカマ
 ツルフジバカマ
photo・ツリフネソウ
 ツリフネソウ。鮮やかな色。
photo・オニヤンマ
 オニヤンマ。周囲は昆虫がいっぱい!
photo・ひしウォーターダイヤ
 池は一面、ひしウォーターダイヤ
photo・ひしウォーターダイヤの花
 ひしウォーターダイヤの花
photo・巨大なクモ
 巨大なクモ。糸も太くて強い。
photo・蕎麦畑
 周りは蕎麦畑。秋蕎麦の花が満開!
photo・蕎麦の花。
 蕎麦の花。美しい!

関係する記事はこちら



裏山は探せば宝が出て来る豊かな山

ゆっくり歩いて裏山・地附山へ。山の中は大変涼しい。今までほとんど行っていないコースも隅々まで見ながら歩いて、発見! 2020.9.5

photo・タムラソウ
 タムラソウ。もっと高い所でしか見られないと思っていましたが。花びらの先がカール?
photo・ヤマハッカ
 ヤマハッカ
photo・シロヤマギク
 シロヤマギク
photo・ツルリンドウ
 ツルリンドウ
photo・ゲンノショウコ
 ゲンノショウコ
photo・アキノノゲシ
 アキノノゲシ
photo・ガマズミの実
 ガマズミの実
photo・シャクジョウソウ
 シャクジョウソウの実。葉緑素の無い寄生植物。花の時期に見たかった。あまり歩かないコースで。
photo・粘菌
 粘菌
photo・粘菌
 これも粘菌でしょうか
photo・カエデの実
 カエデの実。プロペラの羽の様。遠くへ飛んでいきたいんだ。
photo・新しく建てられた看板
 桝形城跡の看板。長野市には同じ様な山城が80以上あり、主に戦国時代に戦争のために建てられと書かれています。


やっと花が開いた!「オクモミジハグマ」

今年の春、信越県境でシラネアオイが咲く頃、裏山大峰山に葉がそれに似ている植物を見つけました。シラネアオイは初夏には実になってしまいますが、これはずーっと花を咲かせる気配がありませんでした。ようやくこの時期固い蕾を破って小さな花を咲かせました。 2020.9.2

photo・オクモミジハグマの花
 オクモミジハグマの花。花が咲いたので名が確定できました。
photo・オクモミジハグマ
 オクモミジハグマ(全体)背を伸ばして! 春は葉はもっと蜜でした。それがシラネアオイに似ていた。
photo・オクモミジハグマの花
 マツムシソウとヒョウモンチョウ(地附山頂上) マツムシソウにはいろいろな昆虫が飛んで来ます。
photo・シュロソウ
 シュロソウ(全体)大峰山頂上


サブメニューのイメージ画像 これより以前の「季節の話題と庭の花から・トピックス Selected from past topics on nature」はこちら = Cabinet が開きます

前の画面


サブメニューホームのイメージ画像 ホームへ戻る