ダンスマガジン 2019年6月号


マニュエル・ルグリ「スターズインブルー」を観てきました。舞台上のピアノ、ヴァイオイン、そして研ぎ澄まされたムーブメントの美しさ・・・感動的な空間でした。

オリガ・スミルノワさんの「瀕死の白鳥」には思わず涙が浮かびましたが、パトリック・ド・バナさんの新作でオリガさんとルグリさんが描いた物語にも惹きこまれました。二人の動きがふっと重なった瞬間のたとえようもない美しさに息を飲みました。

セミョーン・チュージンさんと、シルヴィア・アッツォーニさんのデュエットも美しく、バレエの魅力をたっぷり楽しむことができた素晴らしい時間でした。

カーテンコールは撮影可でした。嬉しくて手がふるえブレてしまいました。
静止画ですが、感動が伝わってきます。



  • サブメニュー6のイメージ画像 Gallery3バレエを観る楽しみへ戻る
  • サブメニュー6のイメージ画像 バレエを観る楽しみ1
  • サブメニュー6のイメージ画像 ホームへ戻る